代襲相続

代襲相続|資産評価研究所(東京都新宿区/渋谷区、世田谷、川崎市麻生区)

  1. 資産評価研究所 >
  2. 相続 >
  3. 代襲相続

代襲相続

代襲相続とは、本来相続人となる方が亡くなっているときにその子や孫が相続することをいいます。

例えば、被相続人の法定相続人である息子がすでに亡くなっているときに、その息子の子供(被相続人から見た場合には「孫」)が存在している場合には、代襲相続によって「息子の子供」が相続人となります。

相続順位の中で、第一順位の「直系卑属」の場合にはこのような代襲相続が行なわれますが、第二順位の「直系尊属」の場合には代襲相続は行なわれません。また、第三順位の「兄弟姉妹」の場合には、「兄弟姉妹の子」への代襲相続は認められていますが、「兄弟姉妹の孫」への代襲相続は認められていません。そのため、代襲相続によって相続をする場合には、被相続人との関係から「自分が相続を受けることができる立場にあるか否か」を判断する必要があります。

ただし、「法定相続人」や「法定相続分」は法律で定められた原則的な基準に過ぎないため、現実には、相続人同士の話し合いや遺言によって、代襲相続権のない方に相続することも可能です。

資産評価研究所では、土地や建物などの相続不動産について、遺留分、遺言書、財産調査、成年後見などさまざまなケースでのご相談を承っております。不動産鑑定士・税理士・土地家屋調査士・弁護士などの不動産相続支援ネットワークを活用して、さまざまな問題に最高のコンサルティングを提供させていただきますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

資産評価研究所が提供する基礎知識

  • 中古家屋の評価

    中古家屋の評価

    建物の評価額は以下の計算式で表すことができます。 ■建物価格=再...

  • 土地の相続

    土地の相続

    土地の相続は遺産相続に関する問題のなかでも争いに発展しやすい問題の...

  • 不動産の名義変更手続き

    不動産の名...

    相続の内容が遺言や遺産分割協議などで決まったら、不動産の名義変更を...

  • 資産評価の方法

    資産評価の方法

    資産評価の方法は、どのような財産を評価するかによって異なります。 ...

  • 企業の方へ

    企業の方へ

    物流業務をされている会社の場合、不動産鑑定の視点から見れば、倉庫の...

  • 建物評価額

    建物評価額

    個人が所有する建物を法人に売却するときや共有の建物を単独所有にする...

  • 兄弟間で相続トラブルが起こったらどうすべきか

    兄弟間で相...

    相続の問題とは、時に争族争いといわれるほど近しい間柄でトラブルが起...

  • 財産調査の方法

    財産調査の方法

    相続財産の調査を行なう際には、家の中から不動産の権利書を探したり、...

  • 節税対策

    節税対策

    法人の場合でも個人の場合でも、不動産の節税や収益化は非常に重要な問...

ページトップへ