成年後見

成年後見|資産評価研究所(東京都新宿区/渋谷区、世田谷、川崎市麻生区)

  1. 資産評価研究所 >
  2. 相続 >
  3. 成年後見

成年後見

成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」の二種類の制度があります。

・法定後見
法定後見制度には、「補助」「保佐」「成年後見」の3種類があり、成年被後見人等(成年後見制度の適用を受ける方)の事理弁識能力(物事を判断する力)によって手続きや制限を受ける法律行為に違いがあります。「成年後見」が最も一般的に利用されている制度となりますが、「成年後見」は最も本人の法律行為が制限される制度で、基本的には成年後見人等(本人の後見人として働く人)が本人に代わって老人ホームの契約を結んだり、不動産の契約を結んだりします。

・任意後見
任意後見制度は、事理弁識能力が低下する前にあらかじめ後見内容を決めて成年後見人等と成年被後見人等の間で契約を結ぶ形式の成年後見制度です。成年被後見人等の事理弁識能力が低下した時にはじめて家庭裁判所に申立てをして任意後見を開始します。任意後見契約は公正証書として遺す必要があり、公証人に依頼して公正証書として遺していない場合には効果を持ちません。

資産評価研究所では、土地や建物など不動産相続を中心に、遺留分、遺言書、財産調査、成年後見などさまざまな遺産相続に関するご相談を承っております。不動産鑑定士・税理士・土地家屋調査士・弁護士などの不動産相続支援ネットワークを活用して、さまざまな問題に最高のコンサルティングを提供させていただきますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

資産評価研究所が提供する基礎知識

  • 中小企業向けの節税対策

    中小企業向...

    中小企業を経営している方にとって最も重要な課題のひとつが節税対策で...

  • 企業の方へ

    企業の方へ

    物流業務をされている会社の場合、不動産鑑定の視点から見れば、倉庫の...

  • 相続

    相続

    相続とは、被相続人(亡くなった方)から相続人(ご家族など)へ被相続...

  • 不動産鑑定士に相続問題を相談するメリット

    不動産鑑定...

    不動産鑑定士に相続問題を相談するメリットは、不動産の市場価値を正確...

  • 相続トラブル

    相続トラブル

    相続にトラブルはつきものです。 生前に相続対策をしていなかったた...

  • 建物評価

    建物評価

    建物をはじめとして、不動産の価格はまとまった大きな金額となるため、...

  • 原価法とは

    原価法とは

    原価法とは、不動産を評価する方法のうちの1つです。 ■原価法とは...

  • 土地の相続

    土地の相続

    土地の相続は遺産相続に関する問題のなかでも争いに発展しやすい問題の...

  • 士業の方へ

    士業の方へ

    士業の方がご相談者様からお受けされる要望としてよくあるのは「何とか...

ページトップへ