建物評価

建物評価|資産評価研究所(東京都新宿区/渋谷区、世田谷、川崎市麻生区)

  1. 資産評価研究所 >
  2. 建物評価

建物評価

建物をはじめとして、不動産の価格はまとまった大きな金額となるため、公正な資産評価が重要となります。特に相続や不動産取引においては、「建物をどう評価するか」が取引金額や税額に大きな影響を与えます。

その際に、立地や建物の状態など様々な判断材料から不動産の適正価格を計算するのが不動産鑑定士の仕事です。不動産鑑定士は、不動産の専門家として、不動産評価額の計算から不動産取引や相続のコンサルティングまで幅広い業務を通じてご依頼者様の公正な利益に貢献します。

例えば、建物評価の場合には、どのような要素を考慮して評価額を導き出すかが大きな影響を与えます。単純に建物を建ててからの築年数で計算すればほとんど値がつかない建物でも、設備や間取り、リフォームの有無によっては評価額が高くなる可能性もあります。

当事務所では、専門性の高い資産評価についてベテランの不動産鑑定士が、他士業との豊富なネットワークを生かして、最高の不動産コンサルティングサービスをご提供いたします。中野坂上駅(丸ノ内線)周辺地域、西新宿駅(丸ノ内線)周辺地域、新宿駅(丸ノ内線)周辺地域で資産評価や相続についてお困りの方をはじめとして、あらゆる不動産の資産評価でお困りの際は当事務所までお気軽にご相談ください。

資産評価研究所が提供する基礎知識

  • 市街化調整区域

    市街化調整区域

    市街化調整区域とは、市街化を抑制・制限する区域のことをいい、開発行...

  • 節税対策

    節税対策

    法人の場合でも個人の場合でも、不動産の節税や収益化は非常に重要な問...

  • 法人の節税対策

    法人の節税対策

    生命保険を活用した節税方法と同様に、不動産投資を利用した節税も中小...

  • 企業の方へ

    企業の方へ

    物流業務をされている会社の場合、不動産鑑定の視点から見れば、倉庫の...

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことをい...

  • 不動産相続について 2022年問題及び地価下落への対策

    不動産相続...

    「日本は、人口減少と高齢化により、長期的な地価下落が避けられず、そ...

  • 広大地判定

    広大地判定

    相続に伴って税務申告を行う場合に土地の評価を行う際、土地が「広大地...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類が...

  • 兄弟間で相続トラブルが起こったらどうすべきか

    兄弟間で相...

    相続の問題とは、時に争族争いといわれるほど近しい間柄でトラブルが起...

ページトップへ