不動産相続 手続き

遺言書/不動産相続 手続き

  1. 資産評価研究所 >
  2. 不動産相続 手続き
不動産相続 手続きに関する基礎知識記事や事例
  • 遺言書遺言書

    遺言には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類があります。 ・自筆証書遺言 自筆証書遺言とは、自分ひとりで作成することができる遺言です。公証役場で公証人に依頼して作成する必要...

  • 不動産の名義変更手続き不動産の名義変更手続き

    相続の内容が遺言や遺産分割協議などで決まったら、不動産の名義変更を行ないます。これを、一般的には「相続登記」や「不動産登記」などといいます。 相続登記に定められた期限はありませんが、登記を行な...

  • 成年後見成年後見

    成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」の二種類の制度があります。 ・法定後見 法定後見制度には、「補助」「保佐」「成年後見」の3種類があり、成年被後見人等(成年後見制度の適用を受ける方)の...

  • 相続放棄相続放棄

    相続財産には、現金・預貯金・不動産などのプラスの財産から借金などのマイナスの財産まですべての財産が含まれます。 そのため、財産調査を行なった結果、借金などのマイナスの財産が多かった場合には、相続...

  • 不動産相続の手順不動産相続の手順

    遺言のない不動産相続を行なう場合、流れは以下のようになります。 ・財産調査 どのような相続財産があり、価値はどれくらいあるのか、調査を行ないます。例えば、被相続人(亡くなった方)のタンスや机の...

  • 遺産分割遺産分割

    遺言がない場合の遺産分割の流れは、以下のように進みます。 ・相続人調査、相続財産調査 戸籍を改正原戸籍も含めて取り寄せたり、過去の資料を参考にして、相続人を調査・確定します。相続人が確定したら...

  • 相続相続

    相続とは、被相続人(亡くなった方)から相続人(ご家族など)へ被相続人が持っていた権利・義務(財産や特許権など)のすべてを承継する手続きのことをいいます。 相続する財産には、不動産や預貯金などの...

資産評価研究所が提供する基礎知識

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」の二種類の制度があります...

  • 節税対策

    節税対策

    法人の場合でも個人の場合でも、不動産の節税や収益化は非常に重要な問...

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことをい...

  • 法人の節税対策

    法人の節税対策

    生命保険を活用した節税方法と同様に、不動産投資を利用した節税も中小...

  • 不動産相続

    不動産相続

    不動産相続は遺産相続に関する問題のなかで最も紛争の原因となりやすい...

  • 土地の相続

    土地の相続

    土地の相続は遺産相続に関する問題のなかでも争いに発展しやすい問題の...

  • 財産調査の方法

    財産調査の方法

    相続財産の調査を行なう際には、家の中から不動産の権利書を探したり、...

  • 士業の方へ

    士業の方へ

    士業の方がご相談者様からお受けされる要望としてよくあるのは「何とか...

  • 広大地判定

    広大地判定

    相続に伴って税務申告を行う場合に土地の評価を行う際、土地が「広大地...

ページトップへ