建物評価 耐用年数

原価法とは/建物評価 耐用年数

  1. 資産評価研究所 >
  2. 建物評価 耐用年数
建物評価 耐用年数に関する基礎知識記事や事例
  • 原価法とは原価法とは

    原価法とは、不動産を評価する方法のうちの1つです。 ■原価法とは 原価法とは、査定する不動産を再調達した場合に必要な原価を計算し、そこから現在の不動産の状況を考慮しその分をマイナスして不動産の...

資産評価研究所が提供する基礎知識

  • 市街化調整区域

    市街化調整区域

    市街化調整区域とは、市街化を抑制・制限する区域のことをいい、開発行...

  • 建物評価 新築

    建物評価 新築

    新築建物の評価額は、各地域ごとに定められた「新築建物価格認定基準表...

  • 資産評価の方法

    資産評価の方法

    資産評価の方法は、どのような財産を評価するかによって異なります。 ...

  • 士業の方へ

    士業の方へ

    士業の方がご相談者様からお受けされる要望としてよくあるのは「何とか...

  • 遺留分

    遺留分

    遺留分とは、法定相続人が最低限受け取ることができる相続分のことをい...

  • 相続法改正の概要と施行日

    相続法改正...

    2018年7月に国会にて審議され承認を受けた相続法改正では大幅な内...

  • 資産評価の基準

    資産評価の基準

    資産評価には4種類の評価基準があり、どの基準を用いるかは資産の種類...

  • 節税対策

    節税対策

    法人の場合でも個人の場合でも、不動産の節税や収益化は非常に重要な問...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、本来相続人となる方が亡くなっているときにその子や孫が...

ページトップへ