江口 徳治郎 建物評価

原価法とは/江口 徳治郎 建物評価

  1. 資産評価研究所 >
  2. 江口 徳治郎 建物評価
江口 徳治郎 建物評価に関する基礎知識記事や事例
  • 原価法とは原価法とは

    原価法とは、不動産を評価する方法のうちの1つです。 ■原価法とは 原価法とは、査定する不動産を再調達した場合に必要な原価を計算し、そこから現在の不動産の状況を考慮しその分をマイナスして不動産の...

資産評価研究所が提供する基礎知識

  • 資産評価の基準

    資産評価の基準

    資産評価には4種類の評価基準があり、どの基準を用いるかは資産の種類...

  • 相続税更正請求

    相続税更正請求

    相続税更正請求とは、相続財産を課題に評価してしまい、相続税を多く支...

  • 資産評価の方法

    資産評価の方法

    資産評価の方法は、どのような財産を評価するかによって異なります。 ...

  • 建物評価額

    建物評価額

    個人が所有する建物を法人に売却するときや共有の建物を単独所有にする...

  • 相続トラブル

    相続トラブル

    相続にトラブルはつきものです。 生前に相続対策をしていなかったた...

  • 相続法改正の概要と施行日

    相続法改正...

    2018年7月に国会にて審議され承認を受けた相続法改正では大幅な内...

  • 原価法とは

    原価法とは

    原価法とは、不動産を評価する方法のうちの1つです。 ■原価法とは...

  • 企業の方へ

    企業の方へ

    物流業務をされている会社の場合、不動産鑑定の視点から見れば、倉庫の...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類が...

ページトップへ